【四輪書】車の売却と購入で損をしない方法

車を高く売る・新車・中古車を安く買う方法をわかりやすく解説しているサイトです。(よんりんのしょ)

ボルボの購入と売却

ボルボ中古車選びのポイント

更新日:

ボルボの中古車

ボルボの中古車を選ぶ時は何はなくとも故障個所がないかどうかが一番のポイントです。

ボルボユーザーの中にはボルボは故障が多いとされることに反感を抱く方が多いようですが、そういった形の車においても配線コネクターが抜けたためにパワーウィンドウ動かなくなったとか、ヒューズが飛んだだけなどと実際に起こっている故障を軽微なものとする傾向があるようですが、コネクターは本来確実にはまっていなければならないものですし、ヒューズが飛ぶのは昔からある噂通りに電気系の弱さをあからさまにしているもので、国産車ではまずありえないようなトラブルが起こっているのには違いはないのです。

確かに昔の比べるとトラブル件数は確実に少なくなっていますが、国産車と比べると考えつかないようなところに故障が見つかることが多いのは変わっていません。

ですので、まずはこの故障を見つけることが重要です。

ボルボはエンジン自体にトラブルを発生させることは少ないので、とりあえずオイル漏れなどがなければ安心でしょう。

ドライブトレーンで気を付けてもらいたいのが特に4WDモデルなのですが足回りの動きです。

ボルボは北欧の車で雪道などに強いというイメージがあるせいか4WDモデルを購入した方はウィンタースポーツなどに使うことが多くなっています。

それによって雪道走行が多く、路面に積もった雪や融雪剤、凍結防止剤などの薬品によって下回りがひどく傷んでしまうことが多いのです。

サスペンションのコイルスプリングなどについている錆などは気を付けないと走行中にいきなり折れる可能性が高いので注意が必要です。

故障がその時になくても近い将来起こりそうなところも見抜く必要があります。

なぜならとにかくボルボの修理費用は高い!

中でも純正部品の金額がヨーロッパ車の中でもずば抜けて高く、高い高いといわれているメルセデスベンツやBMWなどの純正部品よりもはるかに高いのですから、もしどこか故障が起こって純正部品で直そうとしたらとんでもない修理費用が掛かってしまいます。

-ボルボの購入と売却

Copyright© 【四輪書】車の売却と購入で損をしない方法 , 2019 All Rights Reserved.